国際口腔インプラント学会 ISOI

Japanese/English
DGZI日本支部

メインコンテンツ

直近のイベント紹介

2022/10/03

11/20(日)学術大会の症例検討会につきまして、イベントページに課題(症例1・2)を掲載いたしましたので、どうぞご覧ください。また、当日会場にて治療計画を披露してくださる先生を募集しておりますので、ふるってご応募ください。

2022/09/14

各種イベントの参加申込み方法を、従来の方式から変更し、Googleフォームを使用しております。登録料のお支払は、後日、事務局より請求書を送付しますので、銀行振込みにてお願い申し上げます。(会員ページに決済機能はございません。)

ISOI認定

国際口腔インプラント学会及びDGZI日本支部では、インプラント医療の高度な水準の維持と向上を図ることにより、国民に適切な医療を提供することを目的として、当学会会員に向けて認定制度を設けております。

下記規定に該当する学会会員は、認定試験に合格する事で認定証が発行されます。 詳細は下記項目をクリックしてご確認ください。

for Dr

Authority of Implantology
  • 歯科医師資格取得者
  • 教育講演を4回受講
  • Clinical Oral Implantlogyの資格取得者
  • インプラント症例(術後3年経過のドキュメントを50症例提出)などを提出出来る事
Clinical Oral Implantology
  • 歯科医師資格取得者
  • 教育講演を受講
  • インプラント症例(術後3年経過のドキュメントを20症例提出)などを提出出来る事

for DH

認定歯科衛生士
  • 歯科衛生士の資格取得者である事
  • 教育講演を受講
  • ISOI認定インプラントコーディネーターである事
  • インプラント実務経験が3年以上である事
  • メンテナンス5症例を提出できる事

for DT

認定歯科技工士
  • 歯科技工士の資格取得者である事
  • 教育講演を受講
  • インプラント技工に3年以上携わっている事
  • インプラント上部構造物20症例の提出ができる事
インプラントコーディネーター
  • オールデンタルスタッフ ※性別問わず
  • ISOI会員である事
  • 教育講演を受講
  • インプラント実務経験が歯科衛生士と歯科技工士は2年以上、その他は3年以上である事

お知らせ

インプラントコーディネーターの受験資格が拡大されました。従来の歯科衛生士に加え、歯科助手その他コ・デンタルスタッフ、歯科技工士の方も認定試験を受けていただくことができます

国際口腔インプラント学会事務局 臨時休業のお知らせ

国際口腔インプラント学会 会員各位

日頃より国際口腔インプラント学会の活動におきまして、ご理解・ご協力を賜り誠に有難うございます。
国際口腔インプラント学会では、4月7日(火)に政府から発表されました「緊急事態宣言」に従い、新型コロナウイルス感染拡大防止の観点から、2020年4月9日(木)〜2020年5月31日(日)まで休業をさせていただく運びとなりました。

期間中のお問合せにつきましては、メール並びにFAXにてご要望をお受けさせて頂きます。
頂きました、お問合せやご意見につきましては、順次ご対応・ご回答をさせていただく予定でございます。

期間中のお電話でのご対応が難しい為、会員の皆さまにはご不便をおかけし大変申し訳ございませんが、できる限りの対応ができるよう努めてまいりますので、何卒ご容赦の程よろしくお願い申し上げます。