国際口腔インプラント学会 ISOI

Japanese/English
DGZI日本支部

パンクズメニュー


記事一覧

覚本嘉美先生ハンズオンセミナー イベント報告

2015年8月30日(日曜日)に東京で国際口腔インプラント学会ハンズオンセミナーが行われました。


講師にはPOIインプラント公認インストラクターの覚本嘉美先生をお迎えし、安全・確実なボーンオグメンテーションテクニックのハンズオンや、最新のCADCAMを用いたインプラント補綴についてご講演して頂きました。


また、技工士講演会には高崎デンタルラボラトリーの高崎 卓治先生をお招きし、将来に向けてのCAD/CAM活用法についてご講演頂きました。


多くの活発な質疑応答もあり、大変密度の濃い講習会となりました。講師の先生方ありがとうございました。また参加された会員の先生方お疲れ様でした。





















大阪学術講演会 イベント報告

平成27年8月23日(日曜日)に、国際口腔インプラント学会主催の大阪学術講演会が行われました。講師には保田矯正歯科勤務(西宮市)で保田矯正塾主宰の保田好隆先生をお招きし、「MTMで改善!症例拡大!」と題し講演を行っていただきました。


大阪御堂会館に70名以上の歯科医師、歯科衛生士、歯科助手が集まりインプラントアンカー矯正によるインプラント埋入前の矯正、及び補綴前矯正を学びました。


この矯正方法にを行なうと、インプラントおよび補綴の適応症が増えるだけでなく、正中口蓋縫合も割ることができ、鼻呼吸がしやすくなるためいびき、花粉症も改善する未来の歯科治療であることも教えていただきました。


保田先生の講演に参加者は熱心に耳を傾けていました。また最後に活発な意見交換も行なわれ、国際口腔インプラント学会大阪講演会は大成功のうちに幕を閉じました。参加された先生方、医療スタッフの皆様一日お疲れ様でした。また保田好隆先生素晴らしいご講演、誠に有難うございました。


筆者:国際口腔インプラント学会 理事 松本浩