国際口腔インプラント学会 ISOI

Japanese/English
DGZI日本支部

メインコンテンツ

LINEのアカウントを開設いたしました!

直近のイベント紹介

【今後の予定につて】

―2020年6月28日
大阪学術講演会 【認定試験実施】
―2020年8〜9月
東京両国講演会 【認定試験実施】
―2020年11月5〜7日
DGZI50周年式典及び大会(ブレーメン)
【スペシャリスト・エキスパート試験実施】
―2020年12月5〜6日
ISOI学術大会2020 【認定試験実施】

2019/07/25

ISOI2019学術大会の参加登録を開始しました。

2019/05/22

札幌学術講演会の事前参加登録を開始いたしました。

2019/01/22

トップページの法律セミナー、東京両国学術講演会、 札幌学術講演会、ミュンヘン大会、ISOI学術大会2019を更新いたしました。

ISOI認定

国際口腔インプラント学会及びDGZI日本支部では、インプラント医療の高度な水準の維持と向上を図ることにより、国民に適切な医療を提供することを目的として、当学会会員に向けて認定制度を設けております。

下記規定に該当する学会会員は、認定試験に合格する事で認定証が発行されます。

for Dr

Authority of Implantology
  • 歯科医師資格取得者
  • 教育講演を4回受講
  • Clinical Oral Implantlogyの資格取得者
  • インプラント症例(術前、術後3年の顎関節部を含むパントモ写真を50症例)そのうち10症例の術後口腔内写真を提出出来る事
Clinical Oral Implantology
  • 歯科医師資格取得者
  • 教育講演を受講
  • インプラント症例(術前、術後3年の顎関節部を含むパントモ写真を20症例)を提出出来る事

for DH

認定歯科衛生士
  • 歯科衛生士の資格取得者である事
  • 教育講演を受講
  • ISOI認定インプラントコーディネーターである事
  • インプラント実務経験が3年以上である事
  • メンテナンス5症例を提出できる事

for DT

認定歯科技工士
  • 歯科技工士の資格取得者である事
  • 教育講演を受講
  • インプラント技工に3年以上携わっている事
  • インプラント上部構造物20症例の提出ができる事
インプラントコーディネーター
  • オールデンタルスタッフ ※性別問わず
  • ISOI会員である事
  • 教育講演を受講
  • インプラント実務経験が歯科衛生士と歯科技工士は2年以上、その他は3年以上である事

お知らせ

インプラントコーディネーターの受験資格が拡大されました。従来の歯科衛生士に加え、歯科助手その他コ・デンタルスタッフ、歯科技工士の方も認定試験を受けていただくことができます