国際口腔インプラント学会 ISOI

Japanese/English
DGZI日本支部

パンクズメニュー


メインコンテンツ

認定更新について

一般社団法人 国際口腔インプラント学会 認定歯科医師制度では、生涯にわたって研修を継続することが義務づけられています。次期更新ま での 5 年間に学術講演会・セミナーもしくは学術大会へ参加し、更新時には 50 ポイントが必要となります(2014年規約変更のため、2018年度までの更新には40ポイント)。認定証は次回更新時まで大切に保存しておいて下さい。

認定更新期間について

認定証有効期間
:認定証発行年の翌年から5年後の年度末
更新受付期間
:認定更新の年度内、随時受付。毎月末締め、翌月中に送付。
更新後の有効期限
:更新年度の翌年から5年後の年度末
2016年度更新→2021年度末(2022年3月31日)
2017年度更新→2022年度末(2023年3月31日)

※年度を遡って更新する場合は、当初の年度から起算します。

認定更新料

オーソリティ(指導医) 30,000円
クリニカル(認定医) 30,000円
認定歯科技工士 10,000円
認定歯科衛生士 10,000円
インプラントコーディネーター 10,000円

お支払方法は、下記申込先にてご案内しております。
銀行振込、クレジットカード、コンビニ決済がお選びいただけます。

認定更新のための必要条件

  • 1.認定期間内の5年間に50ポイントを取得していること。
    (2014年規約変更のため、2018年度までの更新は40ポイント)
  • 2.更新までの期間中の年会費は全て納入していること。
  • 3.更新する資格認定証の縮小コピー(A4)を事務局に送ること。(紛失の場合は、その旨を事務局までFAXまたはメールでお知らせください。)
  • 4.更新料をすみやかに入金すること。
認定取得または
前回更新年度
  更新年度 更新期限 認定期間中
必要ポイント
2009 2014 2015/3/31 40ポイント
2010 2015 2016/3/31 40ポイント
2011 2016 2017/3/31 40ポイント
2012 2017 2018/3/31 40ポイント
2013 2018 2019/3/31 40ポイント
2014 2019 2020/3/31 50ポイント
2015 2020 2021/3/31 50ポイント
2016 2021 2022/3/31 50ポイント
2017 2022 2023/3/31 50ポイント
2018 2023 2024/3/31 50ポイント

認定更新方法

上記の必要条件を満たしておりましたら、こちらより、お申込みください。

認定更新

※認定更新の受付方法が変りました。
 3/14まで書面にて受付した分に関しましては、新たな申込みは不要です。