国際口腔インプラント学会 ISOI

Japanese/English
DGZI日本支部

パンクズメニュー


メインコンテンツ

ISOI推薦図書

一覧ページに戻る

『歯科衛生士
   ベーシックスタンダード インプラント』

インプラントコーディネーター認定試験推薦図書

インプラント治療に携わる者の最初の必読書としてこの本は図や写真を多く使用し基礎知識項目では歯科衛生士に限らずほかのスタッフも知識として知っておきたい内容がわかりやすくまとまっています。特におすすめは手術の流れのポイント解説です。

歯科衛生士ベーシックスタンダード インプラント

この1冊で「なぜそうすべきなのか」がわかる! 歯科衛生士のためのインプラントテキスト決定版!!

編著:
末瀬一彦・水木信之・萩原芳幸・阿部田暁子
出版:
医歯薬出版 / 2015年6月発行

B5判/176頁
4,968円
http://www.ishiyaku.co.jp/search/details.aspx?bookcode=422060

 

インプラント治療は、適応症例の急速な拡大とともに欠損補綴の選択肢の一つとして定着し、社会からは安全・安心で信頼できる治療態勢の構築が求められています。これを実現するにはチーム歯科医療の実践が不可欠となり、歯科衛生士には、生体とインプラントのかかわりを十分に把握し、歯科医師・歯科技工士との情報共有のもと、治療のアシスタンスおよびメインテナンス、患者指導を的確に行うことが求められます。

本書では、歯科衛生士がインプラント治療における業務を行ううえで、診療所形態やインプラントシステムにかかわらず理解・習得しておかなくてはならない理論と臨床手技の基本を1冊にまとめました。

学生時代に各教科で学んだそれぞれの事項がリンクして臨床現場で系統立てられ、インプラント治療と歯科衛生士業務への理解が深まる構成です。各業務については、手順の解説にとどまらず、そう行うべき裏付けと、実際に行う際のポイントが明解に示され、歯科衛生士のスキル向上につなげていきます。

インプラント治療に関する総合的な正しい理解とモチベーションアップ、さらには患者と症例に対する即戦力の強化にご活用下さい。

【編著者】(執筆順,*:代表)

末瀬 一彦 *(すえせ かずひこ)
大阪歯科大学歯科審美学室 教授
水木 信之(みずき のぶゆき)
ミズキデンタルオフィス・インプラントセンター横浜(横浜市西区)院長
萩原 芳幸(はぎわら よしゆき)
日本大学歯学部 歯科補綴学V講座 准教授
阿部 田暁子(あべた あきこ)
寛友会浅賀歯科医院敬デンタルオフィス