国際口腔インプラント学会 ISOI

Japanese/English
DGZI日本支部

メインコンテンツ

直近のイベント紹介

2018/05/18

東京両国大会参加登録を開始いたしました。

2018//04/11

名古屋学術講演会参加登録を開始いたしました。

2018/03/30

年会費認定更新ページを更新いたしました。

2018/03/20

6/10 名古屋学術講演会の情報を更新しました。

2018/03/01

2018年度年会費(2018/4/1〜3/31)の口座振替新規申込、口座振替登録済の支払い方法の変更は、2018/3/8(木)までに会員ページでお手続きください。

2018/02/28

4/8 仙台学術講演会の事前参加登録は3月30日(金) 15:00に延長致しました。

2018/02/07

6/10 名古屋学術講演会の情報を掲載しました。

2018/01/10

認定証の更新時期を必ずご確認ください。 過去に遡り更新が出来るのは3月までです。

2017/10/31

9月29日に行われたDGZIミュンヘン大会にて3名の先生方が合格されました。おめでとうございます!
【吉岡 慎哉 先生 / 増田 一生 先生 / 高良 巖 先生】

2017/09/07

認定試験時に提出していただく資料のテンプレートを掲載しました。 ダウンロードしてご利用ください。

2017/06/30

インプラントコーディネーターの受験資格が拡大されました。従来の歯科衛生士に加え、歯科助手その他コ・デンタルスタッフ、歯科技工士の方も認定試験を受けていただくことができます。

ISOI認定

国際口腔インプラント学会及びDGZI日本支部では、インプラント医療の高度な水準の維持と向上を図ることにより、国民に適切な医療を提供することを目的として、当学会会員に向けて認定制度を設けております。

下記規定に該当する学会会員は、認定試験に合格する事で認定証が発行されます。

for Dr

Authority of Implantology
  • 歯科医師資格取得者
  • 教育講演を4回受講
  • Clinical Oral Implantlogyの資格取得者
  • インプラント症例(術前、術後3年の顎関節部を含むパントモ写真を50症例)そのうち10症例の術後口腔内写真を提出出来る事
Clinical Oral Implantology
  • 歯科医師資格取得者
  • 教育講演を受講
  • インプラント症例(術前、術後3年の顎関節部を含むパントモ写真を20症例)を提出出来る事

for DH

認定歯科衛生士
  • 歯科衛生士の資格取得者である事
  • 教育講演を受講
  • ISOI認定インプラントコーディネーターである事
  • インプラント実務経験が3年以上である事
  • メンテナンス5症例を提出できる事

for DT

認定歯科技工士
  • 歯科技工士の資格取得者である事
  • 教育講演を受講
  • インプラント技工に3年以上携わっている事
  • インプラント上部構造物20症例の提出ができる事
インプラントコーディネーター
  • オールデンタルスタッフ ※性別問わず
  • ISOI会員である事
  • 教育講演を受講
  • インプラント実務経験が歯科衛生士と歯科技工士は2年以上、その他は3年以上である事

お知らせ

インプラントコーディネーターの受験資格が拡大されました。従来の歯科衛生士に加え、歯科助手その他コ・デンタルスタッフ、歯科技工士の方も認定試験を受けていただくことができます